トップページ口演者・視察先を探す > 大熊町の元気と希望を発信 町と暮らしの再生を目指す トップページ口演者・視察先を探す > 大熊町の元気と希望を発信 町と暮らしの再生を目指す
NO 194
タイトル 大熊町の元気と希望を発信 町と暮らしの再生を目指す
名称 大熊町ふるさと応援隊 渡部 千恵子
地区 三春町
料金 10,000円 ※ボランティア活動団体は無料
受入人数 コミュタン福島会議室100名まで
出張
対応時間 9:00~17:00
休日 要問い合わせ,
所要時間 60分
内容 大熊町の児童館を退職後、町の復興と暮らしの再生を目指し、「大熊町ふるさと応援隊」を設立。原発事故による避難生活の経験を通して災害時の対応や町民の思いを話す。
備考 ※出張講話は要相談
※講話会場はコミュタン福島。会議室利用料が別途必要な場合あり、要相談。
連絡先 ふくしま観光復興支援センター
TEL024-525-4024
最終更新日:2019.02.06
問い合わせNO.199
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:三春町
内容:大熊町の児童館を退職後、町の復興と暮らしの再生を目指し、「大熊町ふるさと応援隊」を設立。原発事故による避難生活の経験を通して災害時の対応や町民の思いを話す。
所要時間:60分
料金:10,000円 ※ボランティア活動団体は無料
受入人数:コミュタン福島会議室100名まで
出張:○
対応時間:9:00~17:00
休日:要問い合わせ,
備考:※出張講話は要相談 ※講話会場はコミュタン福島。会議室利用料が別途必要な場合あり、要相談。

※個人の名前、連絡先は個人情報保護のため掲載しておりません。詳細は、ふくしま観光復興支援センターまでお問い合わせください。
お問合せの際は、ご希望の視察先・口演者番号をお伝えください。

マッチングのお申し込みはこちらから