トップページ口演者・視察先を探す > 書家・金澤翔子の日本で最初の常設展示館 トップページ口演者・視察先を探す > 書家・金澤翔子の日本で最初の常設展示館
NO 122
タイトル 書家・金澤翔子の日本で最初の常設展示館
名称 金澤翔子美術館
地区 いわき市
料金 入場料800円(団体20名以上600円)
受入人数 ~80名
小グループ対応
出張
対応時間 10:00~16:00
休日 水,要問い合わせ,
所要時間 30~60分
内容 東日本大震災後、きもの乃館丸三復旧リニューアルに併せて開設したダウン症作家「金澤翔子」の日本で初めての作品常設館。東日本復興への願いを込めて揮毫を行ってきた書道家・金澤翔子の作品を展示する。
備考 水曜が祝日の場合、翌木曜が休日、年末年始休館
美術館の職員が案内。
展示作品は入れ替えがあり復興に関する作品が展示されていない場合もあるため要確認。
連絡先 直接申込可
金澤翔子美術館
TEL0246-89-2766
最終更新日:2018.10.16
問い合わせNO.122
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:いわき市
内容:東日本大震災後、きもの乃館丸三復旧リニューアルに併せて開設したダウン症作家「金澤翔子」の日本で初めての作品常設館。東日本復興への願いを込めて揮毫を行ってきた書道家・金澤翔子の作品を展示する。
所要時間:30~60分
料金:入場料800円(団体20名以上600円)
受入人数:~80名
出張:×
対応時間:10:00~16:00
休日:水,要問い合わせ,
備考:水曜が祝日の場合、翌木曜が休日、年末年始休館 美術館の職員が案内。 展示作品は入れ替えがあり復興に関する作品が展示されていない場合もあるため要確認。

※個人の名前、連絡先は個人情報保護のため掲載しておりません。詳細は、ふくしま観光復興支援センターまでお問い合わせください。
お問合せの際は、ご希望の視察先・口演者番号をお伝えください。

マッチングのお申し込みはこちらから