県北 会津 南会津 県中 県南 相双 いわき
検索条件:視察,ボランティア
NO 2 地区 田村市 名称 星の村天文台 台長/大野 裕明
所要時間 要相談 料金 入館料のみ 大人450円、子供(小・中生)250円(15名以上) 受入人数 15~60名 出張
内容 星の村天文台の台長が、震災で床に落下し破損した大型望遠鏡が復旧し、再オープンするまでの話と天文台視察。
対応時間 9:00~17:00(4/1~11/30)、10:00~16:00(12/1~3/31) 休日 火,水,
備考 出張口演は全国OK
【料金】 15,000円~(交通費別途・要相談)
連絡先
直接申込可 星の村天文台
TEL.0247-78-3638
NO 3 地区 浅川町 名称 浅川町役場 農政商工課
所要時間 約30分 料金 入館料 大人300円、中・高生200円、小学生100円 受入人数 約20名
小グループ対応
出張
内容 曹洞宗金久山 貫秀寺 即身仏の拝観案内(約30分)を地元の保存会や役場職員が行う。
対応時間 9:00~16:00 休日
備考
連絡先
直接申込可 浅川町役場 農政商工課
TEL.0247-36-1183
NO 8 地区 いわき市 名称 いわき・ら・ら・ミュウ
所要時間 約30分 料金 無料 受入人数 5~150名 出張
内容 ■ら・ら・ミュウの震災被害の状況や復旧・復興に向けた取り組みについて説明を聞く。  ・DVD上映(震災当時の様子などを収めたもの)  ・震災と復旧・復興の取り組みについて説明  ・質疑応答 ◇いわき・ら・ら・ミュウは福島県最大の港・小名浜港を望む観光物産センター。 海産物や水産加工品、地域の名産品を販売。レストランで食事も可。   震災当時は床上2mの津波が押し寄せ1階の海産物売り場は壊滅状態に。   それから8ヵ月後の2011年11月にリニューアルオープン。 ◎ポイント   ら・ら・ミュウでの食事と買い物が条件   近くにアクアマリンやデイクルーズがある。   1ヵ月前までに要予約。
対応時間 9:00~18:00、予約制1ヵ月前 休日 要問い合わせ,
備考 ■いわき・ら・ら・ミュウでの食事とお買い物が条件
■乗用車430台、大型バス25台駐車可能

■JR常磐線 泉駅より車で15分。常磐道いわき湯本ICより車で約30分

■企画展「3.11いわきの東日本大震災展」は延長展示(期間未定)
連絡先
直接申込可 いわき・ら・ら・ミュウ
TEL.0246-92-3701
NO 9 地区 白河市 名称 ツーリズムガイド白河
所要時間 30分~1日 料金 無料(交通費・昼食費かかる場合あり) 受入人数 1~200名
小グループ対応
出張
内容 40人ものボランティアガイドが所属している。市内名勝や戊辰戦争関連の史跡について詳しい方がたくさんいる。バスや自家用車に添乗して観光ガイドをする。
対応時間 10:00~15:00(事前予約はその限りではない) 休日
備考 小峰城のガイド約60分、白河市のガイド120~180分
事前予約なら10:00~15:00外でも受け入れ可。(要相談)
出張口演は白河市内に限る。
連絡先
直接申込可 白河観光物産協会
TEL.0248-22-1147
NO 10 地区 いわき市 名称 NPO法人 ザ・ピープル
所要時間 農業体験120分、視察120分 料金 要問合せ ※ボランティアも資料代等がかかります 受入人数 要相談 出張
内容 小名浜地区のボランティア活動と研修・体験・視察、オーガニックコットンの種まき・収穫などの農業体験を受け入れている。農家や避難者との交流可能。
対応時間 10:00~17:00 休日 土,日,祝日,
備考 農業体験を行えるコットン畑は市内20ヵ所程度ある。行程に合わせて畑の選定し案内可能。大人数の場合は数ヵ所に分けて対応可能。
連絡先
NPO法人 ザ・ピープル
TEL.0246-52-2511
NO 11 地区 南相馬市 名称 南相馬市観光ボランティアガイド
所要時間 2時間~3時間 料金 無料 受入人数 要相談 出張
内容 南相馬市の観光ボランティアガイドがバス等に同乗し被災地を案内する。震災被害の状況や復興状況、震災時の体験談を話す。

詳細は、こちらをご確認ください。
http://minamisomakanko.org
対応時間 9~17時 休日 土,日,祝日,要問い合わせ,
備考 窓口は土日祝が休日、ガイドは野馬追期間、年末年始以外は無休。
事前に申込書と行程表が必要。電話不可。希望日の2週間前までに申込が必須。鹿島~原町~小高全て回ると約3時間。
連絡先
直接申込可 南相馬観光協会
URL: http://minamisomakanko.org
TEL.0244-22-2114
※予約は申請用紙をFAXしてください
NO 13 地区 相馬市 名称 相馬市観光協会
所要時間 30~150分 料金 無料(語り部希望の時は1人につき2000円) 受入人数 基本10名~ バス4台まで(要相談) 出張
内容 相馬市観光協会の職員が被災地の現状と復興に向けた取り組みの状況、実際に被災した沿岸部や復興住宅・店舗等を3つの視察コースで案内。
対応時間 9:00~17:00(時間外応相談) 休日
備考 休日は12/28~1/3
ガイド1名がバス等に同乗し解説。
連絡先
直接申込可 相馬市観光協会
0244-35-3300
NO 15 地区 福島市 名称 (株)安斎果樹園
所要時間 60分~半日(要相談) 料金 ・ワークショップ 1,080円~
・口演  30分3,000円、 60分5,000円
受入人数 5~20名 出張
内容 飯坂町で果樹園を経営する安斎さと子さん。 福島市内の果樹園で震災時の話、農業体験、アップルパイ作り、ジャム作りなどのワークショップを提供。近隣に避難している浪江町や双葉町の方々との交流談など。
対応時間 8:00~17:00 休日 要問い合わせ,
備考 口演場所は作業場もしくは果樹畑。
ワークショップ料金は一人1,080円から
連絡先
直接申込可 安斎果樹園
TEL.024-529-7277
NO 20 地区 二本松市 名称 大堀相馬焼協同組合 陶芸の杜おおぼり二本松工房
所要時間 30分~60分 料金 視察講話については無料 受入人数 70名 少人数でも対応可 ※予約は1週間~1か月前に連絡 出張
内容 国の伝統工芸品「大堀相馬焼」の窯元(浪江町)が工房を再開するまでの経緯や苦労話、今後の展望などを話す。陶芸教室では手びねり、絵付け体験等も可。
対応時間 10:00~16:00 休日 月,火,
備考 出張は要相談、体験も出張可。
連絡先
陶芸の杜おおぼり二本松工房
0243-24-8812
NO 21 地区 福島市 名称 ふくしま花案内人会
所要時間 応相談 料金 花見山の案内は無料、出張口演は応相談 受入人数 応相談
小グループ対応
出張
内容 ふくしま花案内人は、花見山を中心とした観光ボランティアガイドで107名が登録している。花見山でのガイドや、まちなか周遊バス「ももりん号」での添乗ガイド、震災時の話も受付する。
対応時間 応相談 休日 要問い合わせ,
備考 市内の観光地の案内も可。
連絡先
直接申込可 福島市観光コンベンション協会
024-531-6432
問い合わせNO.2
名称:星の村天文台 台長/大野 裕明
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:田村市
内容:星の村天文台の台長が、震災で床に落下し破損した大型望遠鏡が復旧し、再オープンするまでの話と天文台視察。
所要時間:要相談
料金:入館料のみ 大人450円、子供(小・中生)250円(15名以上)
受入人数:15~60名
出張:○
対応時間:9:00~17:00(4/1~11/30)、10:00~16:00(12/1~3/31)
休日:火,水,
備考:出張口演は全国OK 【料金】 15,000円~(交通費別途・要相談)
連絡先: 直接申込可
星の村天文台
TEL.0247-78-3638
問い合わせNO.3
名称:浅川町役場 農政商工課
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:浅川町
内容:曹洞宗金久山 貫秀寺 即身仏の拝観案内(約30分)を地元の保存会や役場職員が行う。
所要時間:約30分
料金:入館料 大人300円、中・高生200円、小学生100円
受入人数:約20名 小グループ対応
出張:×
対応時間:9:00~16:00
休日:
備考:
連絡先: 直接申込可
浅川町役場 農政商工課
TEL.0247-36-1183
問い合わせNO.8
名称:いわき・ら・ら・ミュウ
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:いわき市
内容:■ら・ら・ミュウの震災被害の状況や復旧・復興に向けた取り組みについて説明を聞く。  ・DVD上映(震災当時の様子などを収めたもの)  ・震災と復旧・復興の取り組みについて説明  ・質疑応答 ◇いわき・ら・ら・ミュウは福島県最大の港・小名浜港を望む観光物産センター。 海産物や水産加工品、地域の名産品を販売。レストランで食事も可。   震災当時は床上2mの津波が押し寄せ1階の海産物売り場は壊滅状態に。   それから8ヵ月後の2011年11月にリニューアルオープン。 ◎ポイント   ら・ら・ミュウでの食事と買い物が条件   近くにアクアマリンやデイクルーズがある。   1ヵ月前までに要予約。
所要時間:約30分
料金:無料
受入人数:5~150名
出張:×
対応時間:9:00~18:00、予約制1ヵ月前
休日:要問い合わせ,
備考:■いわき・ら・ら・ミュウでの食事とお買い物が条件 ■乗用車430台、大型バス25台駐車可能 ■JR常磐線 泉駅より車で15分。常磐道いわき湯本ICより車で約30分 ■企画展「3.11いわきの東日本大震災展」は延長展示(期間未定)
連絡先: 直接申込可
いわき・ら・ら・ミュウ
TEL.0246-92-3701
問い合わせNO.9
名称:ツーリズムガイド白河
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:白河市
内容:40人ものボランティアガイドが所属している。市内名勝や戊辰戦争関連の史跡について詳しい方がたくさんいる。バスや自家用車に添乗して観光ガイドをする。
所要時間:30分~1日
料金:無料(交通費・昼食費かかる場合あり)
受入人数:1~200名 小グループ対応
出張:○
対応時間:10:00~15:00(事前予約はその限りではない)
休日:
備考:小峰城のガイド約60分、白河市のガイド120~180分 事前予約なら10:00~15:00外でも受け入れ可。(要相談) 出張口演は白河市内に限る。
連絡先: 直接申込可
白河観光物産協会
TEL.0248-22-1147
問い合わせNO.10
名称:NPO法人 ザ・ピープル
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:いわき市
内容:小名浜地区のボランティア活動と研修・体験・視察、オーガニックコットンの種まき・収穫などの農業体験を受け入れている。農家や避難者との交流可能。
所要時間:農業体験120分、視察120分
料金:要問合せ ※ボランティアも資料代等がかかります
受入人数:要相談
出張:○
対応時間:10:00~17:00
休日:土,日,祝日,
備考:農業体験を行えるコットン畑は市内20ヵ所程度ある。行程に合わせて畑の選定し案内可能。大人数の場合は数ヵ所に分けて対応可能。
連絡先:
NPO法人 ザ・ピープル
TEL.0246-52-2511
このプログラムを申し込む
問い合わせNO.11
名称:南相馬市観光ボランティアガイド
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:南相馬市
内容:南相馬市の観光ボランティアガイドがバス等に同乗し被災地を案内する。震災被害の状況や復興状況、震災時の体験談を話す。

詳細は、こちらをご確認ください。
http://minamisomakanko.org
所要時間:2時間~3時間
料金:無料
受入人数:要相談
出張:×
対応時間:9~17時
休日:土,日,祝日,要問い合わせ,
備考:窓口は土日祝が休日、ガイドは野馬追期間、年末年始以外は無休。 事前に申込書と行程表が必要。電話不可。希望日の2週間前までに申込が必須。鹿島~原町~小高全て回ると約3時間。
連絡先: 直接申込可
南相馬観光協会
URL: http://minamisomakanko.org
TEL.0244-22-2114
※予約は申請用紙をFAXしてください
問い合わせNO.13
名称:相馬市観光協会
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:相馬市
内容:相馬市観光協会の職員が被災地の現状と復興に向けた取り組みの状況、実際に被災した沿岸部や復興住宅・店舗等を3つの視察コースで案内。
所要時間:30~150分
料金:無料(語り部希望の時は1人につき2000円)
受入人数:基本10名~ バス4台まで(要相談)
出張:×
対応時間:9:00~17:00(時間外応相談)
休日:
備考:休日は12/28~1/3 ガイド1名がバス等に同乗し解説。
連絡先: 直接申込可
相馬市観光協会
0244-35-3300
問い合わせNO.15
名称:(株)安斎果樹園
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:福島市
内容:飯坂町で果樹園を経営する安斎さと子さん。 福島市内の果樹園で震災時の話、農業体験、アップルパイ作り、ジャム作りなどのワークショップを提供。近隣に避難している浪江町や双葉町の方々との交流談など。
所要時間:60分~半日(要相談)
料金:・ワークショップ 1,080円~
・口演  30分3,000円、 60分5,000円
受入人数:5~20名
出張:○
対応時間:8:00~17:00
休日:要問い合わせ,
備考:口演場所は作業場もしくは果樹畑。 ワークショップ料金は一人1,080円から
連絡先: 直接申込可
安斎果樹園
TEL.024-529-7277
問い合わせNO.20
名称:大堀相馬焼協同組合 陶芸の杜おおぼり二本松工房
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:二本松市
内容:国の伝統工芸品「大堀相馬焼」の窯元(浪江町)が工房を再開するまでの経緯や苦労話、今後の展望などを話す。陶芸教室では手びねり、絵付け体験等も可。
所要時間:30分~60分
料金:視察講話については無料
受入人数:70名 少人数でも対応可 ※予約は1週間~1か月前に連絡
出張:○
対応時間:10:00~16:00
休日:月,火,
備考:出張は要相談、体験も出張可。
連絡先:
陶芸の杜おおぼり二本松工房
0243-24-8812
このプログラムを申し込む
問い合わせNO.21
名称:ふくしま花案内人会
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:福島市
内容:ふくしま花案内人は、花見山を中心とした観光ボランティアガイドで107名が登録している。花見山でのガイドや、まちなか周遊バス「ももりん号」での添乗ガイド、震災時の話も受付する。
所要時間:応相談
料金:花見山の案内は無料、出張口演は応相談
受入人数:応相談 小グループ対応
出張:○
対応時間:応相談
休日:要問い合わせ,
備考:市内の観光地の案内も可。
連絡先: 直接申込可
福島市観光コンベンション協会
024-531-6432

※受入窓口は個人情報保護等の観点から、一旦ふくしま観光復興支援センターが受付し、受入の可否を確認後ご案内いたします。
お申込みはマッチングフォームから受入先を選択するか、受入条件・ご要望を入力し送信ください。