県北 会津 南会津 県中 県南 相双 いわき
検索条件:ガイド
NO 9 地区 白河市 名称 ツーリズムガイド白河
所要時間 30分~1日 料金 無料(交通費・昼食費かかる場合あり) 受入人数 1~200名
小グループ対応
出張
内容 40人ものボランティアガイドが所属している。市内名勝や戊辰戦争関連の史跡について詳しい方がたくさんいる。バスや自家用車に添乗して観光ガイドをする。
対応時間 10:00~15:00(事前予約はその限りではない) 休日
備考 小峰城のガイド約60分、白河市のガイド120~180分
事前予約なら10:00~15:00外でも受け入れ可。(要相談)
出張口演は白河市内に限る。
連絡先
直接申込可 白河観光物産協会
TEL.0248-22-1147
NO 10 地区 いわき市 名称 NPO法人 ザ・ピープル
所要時間 農業体験120分、視察120分 料金 要問合せ ※ボランティアも資料代等がかかります 受入人数 要相談 出張
内容 小名浜地区のボランティア活動と研修・体験・視察、オーガニックコットンの種まき・収穫などの農業体験を受け入れている。農家や避難者との交流可能。
対応時間 10:00~17:00 休日 土,日,祝日,
備考 農業体験を行えるコットン畑は市内20ヵ所程度ある。行程に合わせて畑の選定し案内可能。大人数の場合は数ヵ所に分けて対応可能。
連絡先
NPO法人 ザ・ピープル
TEL.0246-52-2511
NO 11 地区 南相馬市 名称 南相馬市観光ボランティアガイド
所要時間 2時間~3時間 料金 無料 受入人数 要相談 出張
内容 南相馬市の観光ボランティアガイドがバス等に同乗し被災地を案内する。震災被害の状況や復興状況、震災時の体験談を話す。

詳細は、こちらをご確認ください。
http://minamisomakanko.org
対応時間 9~17時 休日 土,日,祝日,要問い合わせ,
備考 窓口は土日祝が休日、ガイドは野馬追期間、年末年始以外は無休。
事前に申込書と行程表が必要。電話不可。希望日の2週間前までに申込が必須。鹿島~原町~小高全て回ると約3時間。
連絡先
直接申込可 南相馬観光協会
URL: http://minamisomakanko.org
TEL.0244-22-2114
※予約は申請用紙をFAXしてください
NO 13 地区 相馬市 名称 相馬市観光協会
所要時間 30~150分 料金 無料(語り部希望の時は1人につき2000円) 受入人数 基本10名~ バス4台まで(要相談) 出張
内容 相馬市観光協会の職員が被災地の現状と復興に向けた取り組みの状況、実際に被災した沿岸部や復興住宅・店舗等を3つの視察コースで案内。
対応時間 9:00~17:00(時間外応相談) 休日
備考 休日は12/28~1/3
ガイド1名がバス等に同乗し解説。
連絡先
直接申込可 相馬市観光協会
0244-35-3300
NO 21 地区 福島市 名称 ふくしま花案内人会
所要時間 応相談 料金 花見山の案内は無料、出張口演は応相談 受入人数 応相談
小グループ対応
出張
内容 ふくしま花案内人は、花見山を中心とした観光ボランティアガイドで107名が登録している。花見山でのガイドや、まちなか周遊バス「ももりん号」での添乗ガイド、震災時の話も受付する。
対応時間 応相談 休日 要問い合わせ,
備考 市内の観光地の案内も可。
連絡先
直接申込可 福島市観光コンベンション協会
024-531-6432
NO 33 地区 広野町 名称 小磯 孝仁
所要時間 60~180分、視察ガイドは120分~ 料金 60分10000円、120分20000円、180分30000円
土日祝は1.5倍
資料希望の場合は1部500円
受入人数 バス1台まで、会場での口演は何名でも可能 出張
内容 震災時、避難せずいわき市内に留まった元地方紙営業マンが、いわき市、楢葉町、広野町、富岡町をバスに添乗し案内。震災の様子、復興状況を話す。
対応時間 応相談 休日 要問い合わせ,
備考 ガイドの際の起点・終点はいわき駅。
連絡先
問い合わせNO.33
TEL.024-525-4024
E-mail:fkfc-info@tif.ne.jp
NO 35 地区 いわき市 名称 かねまん本舗
所要時間 30分 料金 無料 受入人数 バス1台 まで 出張
内容 海岸近くにあるかまぼこ工場の職員がバスに添乗し、薄磯海岸から塩屋埼灯台までの震災視察ガイドをする。かまぼこの購入も可。
対応時間 8:00~17:00 休日
備考 買い物支援をお願いしている。12月は繁忙期のため要確認。
連絡先
直接申込可 かねまん本舗
TEL0246-39-3360
NO 37 地区 いわき市 名称 (株)JRとまとランドいわきファーム
所要時間 60分 料金 1人/1,000円(お土産付) 受入人数 5~50名 ※50名を超える際は要相談 出張
内容 「太陽光利用型植物工場」と呼ばれる、太陽光を活用して最適な栽培環境を保ち、安定した収穫を見込んだトマト栽培施設の視察や収穫体験ができる。
約1.7haの栽培施設内は、太陽光の透過性と拡散性が高いフッ素樹脂フィルムで覆われており、温度や湿度、必要な量の養液や二酸化炭素などがコンピュータで管理され、トマトにとって最も生育しやすい環境が24時間、365日作られる。
生育には土を使わず「ヤシガラ培地」に苗を植え付け、養液を流すことによって栽培している。
対応時間 10:00~17:00 休日 水,
備考 併設する直売所で買い物可。トマトの収穫体験ができる(800円/1人)
苗の植え付け時期はトマトの収穫はできない。
年末年始休み。
連絡先
直接申込可 (株)ワンダーファーム
TEL0246-85-5105
NO 62 地区 浪江町 名称 浪江町内視察
所要時間 120分程度 料金 一般団体12,000円(10名まで、1名追加1,000円×追加人数)、学生団体8,400円(10名まで、1名追加700円×追加人数) ※行政関係団体は無料(要相談) 受入人数 10~40名、(バス1台まで) 要相談 出張
内容 浪江町の震災から現在までの状況、復興に向けた取組について座学で説明後、浪江町内をバスに乗車し案内。

・視察コースは希望に応じる。
<コース例>
浪江町役場==請戸地区==請戸小学校==マリンパークなみえ
==浪江町商店街== 浪江駅==浪江町役場
・バスには役場職員または、まちづくりなみえ会社社員が乗車し、説明
対応時間 9:00~16:00 休日 土,日,祝日,要問い合わせ,
備考 休日対応の場合は要相談

行政関係団体は役場対応(無料)それ以外は「一般社団法人まちづくりなみえ」の有料ガイド対応、要相談

連絡先
ふくしま観光復興支援センター
024-525-4024
NO 77 地区 須賀川市 名称 須賀川商工会議所
所要時間 1コース60分「聞く」20分、「質疑応答」10分、「視察」30分 ※時間は目安 料金 視察のみ1500円~ (昼食付 1人2500円から) 組み合わせが可能 受入人数 10~40名(団体のみ受入、40名を超える場合は要相談) 出張
内容 地震で大きな被害を受けた須賀川市で被害を受けた施設などを見学しながら当時の様子や復旧・復興について話す。藤沼湖・福島空港・須賀川市中心商店街視察の3コースがある。
対応時間 窓口受付8:30~17:15、プログラム運営10:00~16:00 休日 土,日,祝日,要問い合わせ,
備考 土日祝の受け入れは要相談。昼食なしでも対応可能。その場合は須賀川市内でのお買い物支援をお願いする。
研修や教育旅行など目的のある団体のみ受入れ。
連絡先
須賀川商工会議所
TEL.0248-76-2124
問い合わせNO.9
名称:ツーリズムガイド白河
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:白河市
内容:40人ものボランティアガイドが所属している。市内名勝や戊辰戦争関連の史跡について詳しい方がたくさんいる。バスや自家用車に添乗して観光ガイドをする。
所要時間:30分~1日
料金:無料(交通費・昼食費かかる場合あり)
受入人数:1~200名 小グループ対応
出張:○
対応時間:10:00~15:00(事前予約はその限りではない)
休日:
備考:小峰城のガイド約60分、白河市のガイド120~180分 事前予約なら10:00~15:00外でも受け入れ可。(要相談) 出張口演は白河市内に限る。
連絡先: 直接申込可
白河観光物産協会
TEL.0248-22-1147
問い合わせNO.10
名称:NPO法人 ザ・ピープル
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:いわき市
内容:小名浜地区のボランティア活動と研修・体験・視察、オーガニックコットンの種まき・収穫などの農業体験を受け入れている。農家や避難者との交流可能。
所要時間:農業体験120分、視察120分
料金:要問合せ ※ボランティアも資料代等がかかります
受入人数:要相談
出張:○
対応時間:10:00~17:00
休日:土,日,祝日,
備考:農業体験を行えるコットン畑は市内20ヵ所程度ある。行程に合わせて畑の選定し案内可能。大人数の場合は数ヵ所に分けて対応可能。
連絡先:
NPO法人 ザ・ピープル
TEL.0246-52-2511
このプログラムを申し込む
問い合わせNO.11
名称:南相馬市観光ボランティアガイド
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:南相馬市
内容:南相馬市の観光ボランティアガイドがバス等に同乗し被災地を案内する。震災被害の状況や復興状況、震災時の体験談を話す。

詳細は、こちらをご確認ください。
http://minamisomakanko.org
所要時間:2時間~3時間
料金:無料
受入人数:要相談
出張:×
対応時間:9~17時
休日:土,日,祝日,要問い合わせ,
備考:窓口は土日祝が休日、ガイドは野馬追期間、年末年始以外は無休。 事前に申込書と行程表が必要。電話不可。希望日の2週間前までに申込が必須。鹿島~原町~小高全て回ると約3時間。
連絡先: 直接申込可
南相馬観光協会
URL: http://minamisomakanko.org
TEL.0244-22-2114
※予約は申請用紙をFAXしてください
問い合わせNO.13
名称:相馬市観光協会
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:相馬市
内容:相馬市観光協会の職員が被災地の現状と復興に向けた取り組みの状況、実際に被災した沿岸部や復興住宅・店舗等を3つの視察コースで案内。
所要時間:30~150分
料金:無料(語り部希望の時は1人につき2000円)
受入人数:基本10名~ バス4台まで(要相談)
出張:×
対応時間:9:00~17:00(時間外応相談)
休日:
備考:休日は12/28~1/3 ガイド1名がバス等に同乗し解説。
連絡先: 直接申込可
相馬市観光協会
0244-35-3300
問い合わせNO.21
名称:ふくしま花案内人会
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:福島市
内容:ふくしま花案内人は、花見山を中心とした観光ボランティアガイドで107名が登録している。花見山でのガイドや、まちなか周遊バス「ももりん号」での添乗ガイド、震災時の話も受付する。
所要時間:応相談
料金:花見山の案内は無料、出張口演は応相談
受入人数:応相談 小グループ対応
出張:○
対応時間:応相談
休日:要問い合わせ,
備考:市内の観光地の案内も可。
連絡先: 直接申込可
福島市観光コンベンション協会
024-531-6432
問い合わせNO.33
名称:小磯 孝仁
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:広野町
内容:震災時、避難せずいわき市内に留まった元地方紙営業マンが、いわき市、楢葉町、広野町、富岡町をバスに添乗し案内。震災の様子、復興状況を話す。
所要時間:60~180分、視察ガイドは120分~
料金:60分10000円、120分20000円、180分30000円
土日祝は1.5倍
資料希望の場合は1部500円
受入人数:バス1台まで、会場での口演は何名でも可能
出張:○
対応時間:応相談
休日:要問い合わせ,
備考:ガイドの際の起点・終点はいわき駅。
連絡先:
問い合わせNO.33
TEL.024-525-4024
E-mail:fkfc-info@tif.ne.jp
このプログラムを申し込む
問い合わせNO.35
名称:かねまん本舗
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:いわき市
内容:海岸近くにあるかまぼこ工場の職員がバスに添乗し、薄磯海岸から塩屋埼灯台までの震災視察ガイドをする。かまぼこの購入も可。
所要時間:30分
料金:無料
受入人数:バス1台 まで
出張:×
対応時間:8:00~17:00
休日:
備考:買い物支援をお願いしている。12月は繁忙期のため要確認。
連絡先: 直接申込可
かねまん本舗
TEL0246-39-3360
問い合わせNO.37
名称:(株)JRとまとランドいわきファーム
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:いわき市
内容:「太陽光利用型植物工場」と呼ばれる、太陽光を活用して最適な栽培環境を保ち、安定した収穫を見込んだトマト栽培施設の視察や収穫体験ができる。
約1.7haの栽培施設内は、太陽光の透過性と拡散性が高いフッ素樹脂フィルムで覆われており、温度や湿度、必要な量の養液や二酸化炭素などがコンピュータで管理され、トマトにとって最も生育しやすい環境が24時間、365日作られる。
生育には土を使わず「ヤシガラ培地」に苗を植え付け、養液を流すことによって栽培している。
所要時間:60分
料金:1人/1,000円(お土産付)
受入人数:5~50名 ※50名を超える際は要相談
出張:×
対応時間:10:00~17:00
休日:水,
備考:併設する直売所で買い物可。トマトの収穫体験ができる(800円/1人) 苗の植え付け時期はトマトの収穫はできない。 年末年始休み。
連絡先: 直接申込可
(株)ワンダーファーム
TEL0246-85-5105
問い合わせNO.62
名称:浪江町内視察
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:浪江町
内容:浪江町の震災から現在までの状況、復興に向けた取組について座学で説明後、浪江町内をバスに乗車し案内。

・視察コースは希望に応じる。
<コース例>
浪江町役場==請戸地区==請戸小学校==マリンパークなみえ
==浪江町商店街== 浪江駅==浪江町役場
・バスには役場職員または、まちづくりなみえ会社社員が乗車し、説明
所要時間:120分程度
料金:一般団体12,000円(10名まで、1名追加1,000円×追加人数)、学生団体8,400円(10名まで、1名追加700円×追加人数) ※行政関係団体は無料(要相談)
受入人数:10~40名、(バス1台まで) 要相談
出張:×
対応時間:9:00~16:00
休日:土,日,祝日,要問い合わせ,
備考:休日対応の場合は要相談 行政関係団体は役場対応(無料)それ以外は「一般社団法人まちづくりなみえ」の有料ガイド対応、要相談
連絡先:
ふくしま観光復興支援センター
024-525-4024
このプログラムを申し込む
問い合わせNO.77
名称:須賀川商工会議所
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:須賀川市
内容:地震で大きな被害を受けた須賀川市で被害を受けた施設などを見学しながら当時の様子や復旧・復興について話す。藤沼湖・福島空港・須賀川市中心商店街視察の3コースがある。
所要時間:1コース60分「聞く」20分、「質疑応答」10分、「視察」30分 ※時間は目安
料金:視察のみ1500円~ (昼食付 1人2500円から) 組み合わせが可能
受入人数:10~40名(団体のみ受入、40名を超える場合は要相談)
出張:×
対応時間:窓口受付8:30~17:15、プログラム運営10:00~16:00
休日:土,日,祝日,要問い合わせ,
備考:土日祝の受け入れは要相談。昼食なしでも対応可能。その場合は須賀川市内でのお買い物支援をお願いする。 研修や教育旅行など目的のある団体のみ受入れ。
連絡先:
須賀川商工会議所
TEL.0248-76-2124
このプログラムを申し込む

※受入窓口は個人情報保護等の観点から、一旦ふくしま観光復興支援センターが受付し、受入の可否を確認後ご案内いたします。
お申込みはマッチングフォームから受入先を選択するか、受入条件・ご要望を入力し送信ください。