県北 会津 南会津 県中 県南 相双 いわき
検索条件:小グループ対応
NO 3 地区 浅川町 名称 浅川町役場 農政商工課
所要時間 約30分 料金 入館料 大人300円、中・高生200円、小学生100円 受入人数 約20名
小グループ対応
出張
内容 曹洞宗金久山 貫秀寺 即身仏の拝観案内(約30分)を地元の保存会や役場職員が行う。
対応時間 9:00~16:00 休日
備考
連絡先
直接申込可 浅川町役場 農政商工課
TEL.0247-36-1183
NO 9 地区 白河市 名称 ツーリズムガイド白河
所要時間 30分~1日 料金 無料(交通費・昼食費かかる場合あり) 受入人数 1~200名
小グループ対応
出張
内容 40人ものボランティアガイドが所属している。市内名勝や戊辰戦争関連の史跡について詳しい方がたくさんいる。バスや自家用車に添乗して観光ガイドをする。
対応時間 10:00~15:00(事前予約はその限りではない) 休日
備考 小峰城のガイド約60分、白河市のガイド120~180分
事前予約なら10:00~15:00外でも受け入れ可。(要相談)
出張口演は白河市内に限る。
連絡先
直接申込可 白河観光物産協会
TEL.0248-22-1147
NO 21 地区 福島市 名称 ふくしま花案内人会
所要時間 応相談 料金 花見山の案内は無料、出張口演は応相談 受入人数 応相談
小グループ対応
出張
内容 ふくしま花案内人は、花見山を中心とした観光ボランティアガイドで107名が登録している。花見山でのガイドや、まちなか周遊バス「ももりん号」での添乗ガイド、震災時の話も受付する。
対応時間 応相談 休日 要問い合わせ,
備考 市内の観光地の案内も可。
連絡先
直接申込可 福島市観光コンベンション協会
024-531-6432
NO 31 地区 南相馬市 名称 南相馬市ボランティア活動センター
所要時間 0.5日~(3・4日前までに申込)、プチボランティアは約180分 料金 無料、寄付金500円で缶バッチ進呈 受入人数 要相談
小グループ対応
出張
内容 南相馬市を拠点に瓦礫撤去や掃除、草刈、竹及び並木、屋敷林の伐採等、および移転に伴う引っ越しの手伝いについてボランティアを受け入れている。
対応時間 8:30~16:30 休日 月,火,水,要問い合わせ,
備考 参加人数や作業状況により受け入れ態勢が変わるので要相談。
連絡先
直接申込可 南相馬市ボランティア活動センター
TEL.0244-26-8934
NO 71 地区 福島市 名称 環境再生プラザ
所要時間 60~90分(簡易情報なら30分でも可) 料金 無料 受入人数 1~45名 団体の場合は要事前予約
小グループ対応
出張
内容 除染の進捗状況や放射線の基礎知識、専門的なサポート情報まで、体験コーナーなどで分かりやすく学べる。疑問・質問には常駐スタッフが丁寧に対応。また、福島の現状を知ってもらうために、団体向けのセミナーの受け入れも行っている。
対応時間 10:00~17:00(開館時間) 休日 月,
備考 講習場所は環境再生プラザ。
専門家派遣も可。
月曜が祝日の場合は翌日が休館
駐車場なし、近隣の有料駐車場利用
(大型バス用の駐車場なし)
連絡先
直接申込可 環境再生プラザ
TEL024-529-5668
NO 83 地区 相馬市 名称 株式会社 馬陵タクシー
所要時間 60分~ 要望に応じて 料金 小型車 60分5800円~
ジャンボタクシー 60分8,800円~
受入人数 小型車4名、ジャンボ9名(要予約)
小グループ対応
出張
内容 地元タクシーの運転手が被災地を案内。被害に遭った地域の説明や、自身の被災体験について話す。
対応時間 6:00~21:00(問い合わせは9:00~17:00) 休日
備考 ジャンボタクシーは要予約
料金・コース内容は直接やりとりする
運転手全員が対応可。
連絡先
直接申込可 株式会社 馬陵タクシー
TEL0244-36-2323
NO 112 地区 北塩原村 名称 裏磐梯観光協会(裏磐梯イベントボランティア)
所要時間 内容によって異なる 料金 参加費無料 受入人数 内容によって異なる
小グループ対応
出張
内容 裏磐梯のイベントボランティア。
③裏磐梯秋まつり【2018年10月7日(日)】
お客様感謝デーの手伝い、誘導員など
対応時間 休日
備考 それぞれ募集期間、実施日時、受け入れ可能人数が違うので、詳細は要問合せ 。
連絡先
直接申込可 裏磐梯観光協会
TEL0241-32-2349
NO 122 地区 いわき市 名称 金澤翔子美術館
所要時間 30~60分 料金 入場料800円(団体20名以上600円) 受入人数 ~80名
小グループ対応
出張
内容 東日本大震災後、きもの乃館丸三復旧リニューアルに併せて開設したダウン症作家「金澤翔子」の日本で初めての作品常設館。東日本復興への願いを込めて揮毫を行ってきた書道家・金澤翔子の作品を展示する。
対応時間 10:00~16:00 休日 水,要問い合わせ,
備考 水曜が祝日の場合、翌木曜が休日、年末年始休館
美術館の職員が案内。
展示作品は入れ替えがあり復興に関する作品が展示されていない場合もあるため要確認。
連絡先
直接申込可 金澤翔子美術館
TEL0246-89-2766
NO 156 地区 いわき市 名称 いわき万本桜プロジェクト
所要時間 半日・1日・1泊2日(要望に応じて) 料金 植樹の場合は、自主植樹 大8000円~ 受入人数 1名~
小グループ対応
出張
内容 「原発事故という負の遺産だけを後世に残すわけにはいかない」と子供たちのために山一面に桜を残すプロジェクト。99000本植樹目標。 雑木の伐採、整地、草刈、植樹等を体験したいボランティア。
対応時間 9:00~17:00 休日 月,
備考 10月~5月までの最後の日曜日、先着50名で個人は受入している。
団体の受入は要相談。観光団体受け入れ不可。
教育旅行、体験学習、炊き出し(防災)。継続的だと尚、可。
連絡先
直接申込可 いわき万本桜プロジェクト
TEL0246-88-8970
NO 167 地区 福島市 名称 NPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会
所要時間 90分~120分 料金 ①1人4,400円~ ②1人11,500円~ 受入人数 最小催行8名 ※25名以上は要相談
小グループ対応
出張
内容 ①バイナリー発電所見学付き日帰り昼食&入浴プラン
お客様のグループ様だけで見学できます。
【見学所要時間90~120分】+【昼食+入浴休憩11:00~15:00】
お一人様  
4,400円~(消費税込み)
※代金に含まれるもの:昼食代、入浴料、休憩室(大広間)利用料、消費税、入湯税、案内人代、資料代
※お手配ができた旅館によって料金が変動いたします。
人数      
8~25名様(最大75名様で3班編成で対応致します)
※25名毎に案内人を1名手配致します。
設定日    
4月~11月 9:30     
※12月~3月は降雪の為休止となります。
集合場所    
土湯温泉観光協会前 又は 昼食休憩旅館
予約      
要 ※ご希望日の3日前までに観光協会へお申し込みください。
※源泉での作業や工事の関係でご案内できない日もございます。
概要      
再生可能エネルギー分野の先進地として、年間約2,000名様にご見学をいただいております。
高温で湧き出る源泉を熱源として活用し、地熱発電のバイナリー方式による発電を行っています。他の地熱発電と違い、「旅館への温泉の供給」と「発電」を同時に行うことができます。東日本で唯一、商用運転を行っている最先端のバイナリー発電所をガイドの説明を聞き、普段は立ち入りできない源泉地域の渓谷美を見ながら、楽しく見学頂けます。

②バイナリー発電所見学付き宿泊プラン
ご希望時間にお客様のグループ様だけで見学できます。
【所要時間90~120分】
お一人様  11,500円~(消費税込み)
※代金に含まれるもの:1泊2食付き宿泊代、消費税、入湯税、案内人代、資料代
※お手配ができた旅館によって料金が変動いたします。
人数      
8~25名様(最大75名様で3班編成で対応致します)
※25名毎に案内人を1名手配致します。
設定日    
4月~11月 9:00~17:00    
※12月~3月は降雪の為休止となります。
※源泉地域は17:00には完全退場となります。
集合場所    
土湯温泉観光協会前 又は ご宿泊旅館
予約      
要 ※ご希望日の3日前までに観光協会へお申し込みください。
※源泉での作業や工事の関係でご案内できない日もございます。
概要      
再生可能エネルギー分野の先進地として、年間約2,000名様にご見学をいただいております。
高温で湧き出る源泉を熱源として活用し、地熱発電のバイナリー方式による発電を行っています。他の地熱発電と違い、「旅館への温泉の供給」と「発電」を同時に行うことができます。東日本で唯一、商用運転を行っている最先端のバイナリー発電所をガイドの説明を聞き、普段は立ち入りできない源泉地域の渓谷美を見ながら、楽しく見学頂けます。
対応時間 8:30~17:30 それぞれのツアーの詳細は内容欄参照 休日
備考 12/1~3/31積雪のため実施不可。
連絡先
直接申込可 NPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会
http://www.tcy.jp/eco/
問い合わせNO.3
名称:浅川町役場 農政商工課
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:浅川町
内容:曹洞宗金久山 貫秀寺 即身仏の拝観案内(約30分)を地元の保存会や役場職員が行う。
所要時間:約30分
料金:入館料 大人300円、中・高生200円、小学生100円
受入人数:約20名 小グループ対応
出張:×
対応時間:9:00~16:00
休日:
備考:
連絡先: 直接申込可
浅川町役場 農政商工課
TEL.0247-36-1183
問い合わせNO.9
名称:ツーリズムガイド白河
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:白河市
内容:40人ものボランティアガイドが所属している。市内名勝や戊辰戦争関連の史跡について詳しい方がたくさんいる。バスや自家用車に添乗して観光ガイドをする。
所要時間:30分~1日
料金:無料(交通費・昼食費かかる場合あり)
受入人数:1~200名 小グループ対応
出張:○
対応時間:10:00~15:00(事前予約はその限りではない)
休日:
備考:小峰城のガイド約60分、白河市のガイド120~180分 事前予約なら10:00~15:00外でも受け入れ可。(要相談) 出張口演は白河市内に限る。
連絡先: 直接申込可
白河観光物産協会
TEL.0248-22-1147
問い合わせNO.21
名称:ふくしま花案内人会
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:福島市
内容:ふくしま花案内人は、花見山を中心とした観光ボランティアガイドで107名が登録している。花見山でのガイドや、まちなか周遊バス「ももりん号」での添乗ガイド、震災時の話も受付する。
所要時間:応相談
料金:花見山の案内は無料、出張口演は応相談
受入人数:応相談 小グループ対応
出張:○
対応時間:応相談
休日:要問い合わせ,
備考:市内の観光地の案内も可。
連絡先: 直接申込可
福島市観光コンベンション協会
024-531-6432
問い合わせNO.31
名称:南相馬市ボランティア活動センター
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:南相馬市
内容:南相馬市を拠点に瓦礫撤去や掃除、草刈、竹及び並木、屋敷林の伐採等、および移転に伴う引っ越しの手伝いについてボランティアを受け入れている。
所要時間:0.5日~(3・4日前までに申込)、プチボランティアは約180分
料金:無料、寄付金500円で缶バッチ進呈
受入人数:要相談 小グループ対応
出張:×
対応時間:8:30~16:30
休日:月,火,水,要問い合わせ,
備考:参加人数や作業状況により受け入れ態勢が変わるので要相談。
連絡先: 直接申込可
南相馬市ボランティア活動センター
TEL.0244-26-8934
問い合わせNO.71
名称:環境再生プラザ
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:福島市
内容:除染の進捗状況や放射線の基礎知識、専門的なサポート情報まで、体験コーナーなどで分かりやすく学べる。疑問・質問には常駐スタッフが丁寧に対応。また、福島の現状を知ってもらうために、団体向けのセミナーの受け入れも行っている。
所要時間:60~90分(簡易情報なら30分でも可)
料金:無料
受入人数:1~45名 団体の場合は要事前予約 小グループ対応
出張:○
対応時間:10:00~17:00(開館時間)
休日:月,
備考:講習場所は環境再生プラザ。 専門家派遣も可。 月曜が祝日の場合は翌日が休館 駐車場なし、近隣の有料駐車場利用 (大型バス用の駐車場なし)
連絡先: 直接申込可
環境再生プラザ
TEL024-529-5668
問い合わせNO.83
名称:株式会社 馬陵タクシー
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:相馬市
内容:地元タクシーの運転手が被災地を案内。被害に遭った地域の説明や、自身の被災体験について話す。
所要時間:60分~ 要望に応じて
料金:小型車 60分5800円~
ジャンボタクシー 60分8,800円~
受入人数:小型車4名、ジャンボ9名(要予約) 小グループ対応
出張:
対応時間:6:00~21:00(問い合わせは9:00~17:00)
休日:
備考:ジャンボタクシーは要予約 料金・コース内容は直接やりとりする 運転手全員が対応可。
連絡先: 直接申込可
株式会社 馬陵タクシー
TEL0244-36-2323
問い合わせNO.112
名称:裏磐梯観光協会(裏磐梯イベントボランティア)
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:北塩原村
内容:裏磐梯のイベントボランティア。
③裏磐梯秋まつり【2018年10月7日(日)】
お客様感謝デーの手伝い、誘導員など
所要時間:内容によって異なる
料金:参加費無料
受入人数:内容によって異なる 小グループ対応
出張:
対応時間:
休日:
備考:それぞれ募集期間、実施日時、受け入れ可能人数が違うので、詳細は要問合せ 。
連絡先: 直接申込可
裏磐梯観光協会
TEL0241-32-2349
問い合わせNO.122
名称:金澤翔子美術館
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:いわき市
内容:東日本大震災後、きもの乃館丸三復旧リニューアルに併せて開設したダウン症作家「金澤翔子」の日本で初めての作品常設館。東日本復興への願いを込めて揮毫を行ってきた書道家・金澤翔子の作品を展示する。
所要時間:30~60分
料金:入場料800円(団体20名以上600円)
受入人数:~80名 小グループ対応
出張:×
対応時間:10:00~16:00
休日:水,要問い合わせ,
備考:水曜が祝日の場合、翌木曜が休日、年末年始休館 美術館の職員が案内。 展示作品は入れ替えがあり復興に関する作品が展示されていない場合もあるため要確認。
連絡先: 直接申込可
金澤翔子美術館
TEL0246-89-2766
問い合わせNO.156
名称:いわき万本桜プロジェクト
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:いわき市
内容:「原発事故という負の遺産だけを後世に残すわけにはいかない」と子供たちのために山一面に桜を残すプロジェクト。99000本植樹目標。 雑木の伐採、整地、草刈、植樹等を体験したいボランティア。
所要時間:半日・1日・1泊2日(要望に応じて)
料金:植樹の場合は、自主植樹 大8000円~
受入人数:1名~ 小グループ対応
出張:
対応時間:9:00~17:00
休日:月,
備考:10月~5月までの最後の日曜日、先着50名で個人は受入している。 団体の受入は要相談。観光団体受け入れ不可。 教育旅行、体験学習、炊き出し(防災)。継続的だと尚、可。
連絡先: 直接申込可
いわき万本桜プロジェクト
TEL0246-88-8970
問い合わせNO.167
名称:NPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会
視察:
口演:
ボランティア:
ジャンル:
地区:福島市
内容:①バイナリー発電所見学付き日帰り昼食&入浴プラン
お客様のグループ様だけで見学できます。
【見学所要時間90~120分】+【昼食+入浴休憩11:00~15:00】
お一人様  
4,400円~(消費税込み)
※代金に含まれるもの:昼食代、入浴料、休憩室(大広間)利用料、消費税、入湯税、案内人代、資料代
※お手配ができた旅館によって料金が変動いたします。
人数      
8~25名様(最大75名様で3班編成で対応致します)
※25名毎に案内人を1名手配致します。
設定日    
4月~11月 9:30     
※12月~3月は降雪の為休止となります。
集合場所    
土湯温泉観光協会前 又は 昼食休憩旅館
予約      
要 ※ご希望日の3日前までに観光協会へお申し込みください。
※源泉での作業や工事の関係でご案内できない日もございます。
概要      
再生可能エネルギー分野の先進地として、年間約2,000名様にご見学をいただいております。
高温で湧き出る源泉を熱源として活用し、地熱発電のバイナリー方式による発電を行っています。他の地熱発電と違い、「旅館への温泉の供給」と「発電」を同時に行うことができます。東日本で唯一、商用運転を行っている最先端のバイナリー発電所をガイドの説明を聞き、普段は立ち入りできない源泉地域の渓谷美を見ながら、楽しく見学頂けます。

②バイナリー発電所見学付き宿泊プラン
ご希望時間にお客様のグループ様だけで見学できます。
【所要時間90~120分】
お一人様  11,500円~(消費税込み)
※代金に含まれるもの:1泊2食付き宿泊代、消費税、入湯税、案内人代、資料代
※お手配ができた旅館によって料金が変動いたします。
人数      
8~25名様(最大75名様で3班編成で対応致します)
※25名毎に案内人を1名手配致します。
設定日    
4月~11月 9:00~17:00    
※12月~3月は降雪の為休止となります。
※源泉地域は17:00には完全退場となります。
集合場所    
土湯温泉観光協会前 又は ご宿泊旅館
予約      
要 ※ご希望日の3日前までに観光協会へお申し込みください。
※源泉での作業や工事の関係でご案内できない日もございます。
概要      
再生可能エネルギー分野の先進地として、年間約2,000名様にご見学をいただいております。
高温で湧き出る源泉を熱源として活用し、地熱発電のバイナリー方式による発電を行っています。他の地熱発電と違い、「旅館への温泉の供給」と「発電」を同時に行うことができます。東日本で唯一、商用運転を行っている最先端のバイナリー発電所をガイドの説明を聞き、普段は立ち入りできない源泉地域の渓谷美を見ながら、楽しく見学頂けます。
所要時間:90分~120分
料金:①1人4,400円~ ②1人11,500円~
受入人数:最小催行8名 ※25名以上は要相談 小グループ対応
出張:×
対応時間:8:30~17:30 それぞれのツアーの詳細は内容欄参照
休日:
備考:12/1~3/31積雪のため実施不可。
連絡先: 直接申込可
NPO法人土湯温泉観光まちづくり協議会
http://www.tcy.jp/eco/

※受入窓口は個人情報保護等の観点から、一旦ふくしま観光復興支援センターが受付し、受入の可否を確認後ご案内いたします。
お申込みはマッチングフォームから受入先を選択するか、受入条件・ご要望を入力し送信ください。