トップページコースのご紹介 > 【県北地方】陶工が話す被災体験と文化に触れる トップページコースのご紹介 > 【県北地方】陶工が話す被災体験と文化に触れる

【県北地方】陶工が話す被災体験と文化に触れる

9:40

(20分)
東北道 福島西IC
10:00

(35分)
①花見山公園散策(60分)

四季折々の美しい花々が咲き誇り、特に3月下旬からウメ、4月上旬からは桜(ソメイヨシノ)、ハナモモなどを見ることができます。
住所:福島県福島市渡利

 
11:35

(10分)
②二本松観光センター隊士館・昼食(60分)
12:45

(15分)
③智恵子の生家・記念館(30分)

高村智恵子の生家の裏庭には、当時の酒蔵をイメージした「智恵子記念館」があります。 病に侵された智恵子の美しい紙絵や、当時の女性としては珍しい油絵の作品を見ることができます。
住所:福島県二本松市油井字漆原町36

 
13:30

(5分)
④陶芸の杜 おおぼり(60分)

浪江町から避難して伝統を守るため事業再開。平成24年7月に新たな工房を二本松市にオープンしました。 工房ではろくろや絵付け体験が可能で、工房再開までの苦労話や今後の展望等を聞くことができます。
住所:福島県二本松市小沢字原115-25

 
14:35

(20分)
⑤道の駅「安達」 休憩・お買物(30分)

 
15:25
東北道 二本松IC