トップページコースのご紹介 > 第1回 福島県復興ツーリズムモニターツアー(1泊2日) トップページコースのご紹介 > 第1回 福島県復興ツーリズムモニターツアー(1泊2日)

第1回 福島県復興ツーリズムモニターツアー(1泊2日)

[1日目]

 
 
9:46

(7分)
JR福島駅到着
10:15

(30分)
①除染情報プラザ(90分)

除染についての進捗状況や放射線の基礎知識、専門的なサポート情報など、除染や放射線に関する幅広い最新情報を聞くことができます。展示スペースには大型モニターや模型、体験コーナーがあり、スタッフが疑問・相談の対応をしてくれます。除染・放射線について理解を深めることができます。
住所:福島市栄町1-31-1F

 
12:15

(30分)
②穴原温泉・吉川屋 昼食(60分)

 
13:45

(75分)
③伊達市市民生活部放射能対策課(120分)

伊達市は震災後、いち早く除染に取り組み、仮置き場の設置を進めてきました。故郷の環境回復と心のケア、 健康上のマネージメントなど放射線に対する正しい理解とその課題を解説します。
住所:伊達市保原町字舟橋180

 
17:00
相馬市・夕鶴(宿泊地)到着

[2日目]

 
 
8:30


相馬市・夕鶴(宿泊地)出発
8:30


①相馬港湾建設事務所(60分)

津波被害の大きかった松川浦漁港や大洲海岸、相馬港の復旧状況を視察し、資料を見ながら説明を聞くことができます。
住所:相馬市中村字塚野ノ町65-16 振興ビル7階

 
9:30

(15分)
②相馬観光復興御案内処(120分)

相馬市が実施している市内の復興視察ツアー。
10名以上の団体が対象で、相馬港や殉職消防団顕彰碑、災害公営住宅など希望に応じてバスに乗車して案内します。相馬市内での宿泊が条件になります。
住所:相馬市中村字大手先13

 
11:45

(45分)
③たこ八 昼食(60分)
13:30

(120分)
④南相馬市観光ボランティアガイド(120分)

南相馬市では、以前から観光ボランティアガイドが活躍しており、東日本大震災後、震災被害の状況や自らの体験を観光客に伝えようと、復興が進む南相馬市内をバスに乗車して案内しています。
住所:南相馬市原町区本町2-52

 
17:30
JR福島駅到着